~みんなで楽笑サバイバル~

comalis.exblog.jp ブログトップ

ざっくばらんに、地元議員さんと語る。

 政治の世界とは、関係なく過ごしている。と思っている方がほとんどだと思います。私もその一人です。
 私も、そりぁ自分の生活と関係はあるんだろうけど、どう関わっていいかわからないし、面倒だし、それより、したいこと、しなくてはいけないことが、毎日の生活にあるし、という感じでした。
 ただ、震災後、考えついたことのひとつが、政治参加でした。自分たちの生活の根本の根本は、政治で決まって動いてしまっているんですよね、残念ながらというか、面倒なことに。市民はそれを政治家さんに、おまかせしすぎた結果、仕方がないでいろんなことを見逃し過ぎてきて、結果いろんな問題が山積みになっているところがあるのだと思うのです。
 震災後、政治もこのままではいけないと思われた方、たくさんおられると思います。私も、地域のことは、もう少し自分たちで決めた方がいいのではないの?その方が無駄も減るんじゃないの?と単純に思ったのです。
 そんなとき、地元の知人で、何の会にも属さない個人の方が、議員さんと語り合う機会を作ってくださいました。これからも時々、議員さんを呼びたいとのこと、私もできるだけ参加したいと思いました。まずはお互いを知ることですものね。
 今回は、昨年神奈川県知事選で、選数二番で選出には至らならなかった、露木順一氏がお越し下さいました。なので、正確には今は議員さんではありませんが、元神奈川県開成町町長であり、総務省顧問就任経験のある方です。
 会場には、個人で開かれたわりには、三十人は集まっていたかと思います。熱いじゃないかぁ秦野!と心の中でつぶやきました(笑)
 三時間近い間、いろんな話が飛び交いました。会を終えての率直な感想は、これで露木さんという方の考えが、すべてわかったわけでもないし、露木さんの全体の政策内容の書かれた紙もくばられ、その中に一概に賛成できないないようのものもありましたが、政治屋って、こーいう方のことを言うのだなとも思いました。はじめから、少々喧嘩越しで、露木さんに質問されていた方もいられましたが、いろんな問いかけに、冷静にすべて即答され自身の考えを述べる姿勢は、わかりやすく、議論しやすくもあり、現実的に物事を解決して行くには、必要なことだと思いました。綺麗ごとや美味しいことばかり言っていても、何も変わりませんものね。
 そして、市民が政治に参加すればするほど、政治は面白くなるのだろうなと思いました。わたしたちは、あまりにも、政治や市町村の運営をさぼってきてしまいました。その分、すぐにどうこうならない問題も多くあると思います。ゆったり腰を据えて、関わって行くしかないと思います。だけど、関わった分、未来への得は増えると思います。市民が勉強すれば、議員さんも勉強し、市民が勉強することは議員さんを育てることにもなると思います。だから、はじめの一歩として、私のような政治のことを何も知らない者が、率直にわからないことはわからないと伝えることも大事なのだと思いました。
 生意気なこと言わせてもらいますと、お上にお任せする時代は終わったのではないかと思います。市民が知らないばっかりに、市民が損していること、まだあると思います。意外とすぐに解決できること、市民が声をあげればひょいっと変わること、あると思います。これからが、本来の民主主義社会になるのかな!と期待感も生まれました。
 私は、身近な方々に接していて常々思うのは、日本人は捨てたものじゃないと。素敵な方、たくさんおられます。そんな方々が、自分たちの身の回りの住まいの運営に、もっと関わっていったら、ずっと住みやすい場所になると、単純にそう思えるのです(^ ^)
 ウチにも議員さんを呼んで、ざっくばらんとお話してみたいものだと思いました!





e0112213_14552215.jpg

     (こちら、菜の花は菜の花でも、白菜の菜の花でございます♪)
















 
 
[PR]
by comalisfield | 2012-04-30 06:00 |

神奈川県は丹沢のふもとで、食べ物からエネルギーまで、地域自給力アップを考えます!


by comalisfield
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31