~みんなで楽笑サバイバル~

comalis.exblog.jp ブログトップ

縄文の衣〜からむし その壱


e0112213_14511417.jpg



私は今まで何度この草を邪魔な雑草として刈ったことでしょう。。。刈ってもまたすぐ生えてくる、そこらじゅうに生息している強い草、そういう印象しか持っていませんでした。
この植物の名がどうやら「からむし」らしいと知って、それが縄文時代から繊維として使われてきたと聞いてぜひ自分でも繊維にしたいと思っていたところ、地元のNPO法人秦野環境保全フォーラムでそのような講座が開かれるのを知り、先日参加してきました。このグループは名前の通り、環境保全の観点から、縄文の暮らしも見直しましょうと縄文時代の講座をいろいろ企画してくださっているのですが、どの講座も実際に材料を手に入れるところから始めてくださり、開墾とか採集好きな私はハマりそうです。(笑)



e0112213_15201413.jpg



このからむしは、放っておくと、夏には2メートルをゆうに超えます。(繊維にするにはその頃の7月終わりから8月初めが良いそうです。)

刈り取ったのものの皮を剥ぎます。(時間がある場合は、剥ぐ前に2、3時間水につけると更にやりやすいそうですが、そうでなくても刈ってすぐならば、充分剥けました。)



e0112213_15274510.jpg


皮だけにしたものはこんな感じに。。。
これを持って近くの河原へ。。。



e0112213_15301148.jpg


流れる水の中、平な石の上で、道具を使って削いでいきます。こちらの主催者は道具も縄文時代からあるものをということで貝類を用いたのですが、(しかも一番近い海にまで採りに行ってきた貝だそうです。)この堅さが理にかなってまして、石や鉄でもやってみたのですが、一番やり易かったです。



e0112213_15403525.jpg


ちなみに私の道具は岩牡蠣、持ち易いし、非常に素晴らしい道具となりました。帰り際に「また海で潜れば良いから」と譲ってくださいました。また活用しなくては!



e0112213_15452427.jpg



大して力も入れず何度か擦っていると、白い繊維だけになってきました。


今回の講座はここまでで、今その繊維は陰干ししています。次回はこれを使って編んでいきます。楽しみ〜♪

[PR]
by comalisfield | 2013-07-31 06:30

神奈川県は丹沢のふもとで、食べ物からエネルギーまで、地域自給力アップを考えます!


by comalisfield
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31