~みんなで楽笑サバイバル~

comalis.exblog.jp ブログトップ

「畑へ行って元気をもらおう!」

先月末のことですが、東京から、地域生活支援センター「あいはーと・みなと」の方が畑に遊びに来てくださいました。
待ち合わせ場所は、畑から少し歩いた、丹沢連峰と富士山の見渡せる所。
その日は、暖かく、雨上がり後の清々しい快晴の日でもありました。

正直私は初め、皆さんが来るのを待ちながら、心の中で「普通に、普通に」と変な風にちょっと緊張していました。けれど、その心配の必要はなく、到着とともに皆が私のところに次々近寄って来て、私の名前を呼びながら「お願いしまーす。お願いしまーす。」とニコニコ。その笑顔を見たとたん「楽しい〜♪」スイッチが入りました。

e0112213_1739988.jpg

まずは、早速眺めのよいところで、記念撮影大会をして、そこから山々を見ながら、畑近くの湖に向かいました。


e0112213_1740788.jpg

湖に着き、紅葉がちょうど見頃の木々の中、深紅や緑黄色に染まった葉を目の前に見ながら、皆で「きれいだね。きれいだね。」といいながら、しばし森林浴をしました。



e0112213_17422510.jpg

そして畑へ。私の畑は草も一緒に育っているので「どこにイチゴの苗があるでしょう?」などどクイズにしたり、あとは自由に見てもらいました。
そして自己紹介をし合って、お昼にしました。

素朴な食事ですが、素材から手作りの、すいとんや大根もち、麦茶などを用意させていただいたところ、「おいしい〜♪」の声が連発(^^) ある時代劇が好きな方には、「いやぁ〜これは八代将軍吉宗に献上したいくらい美味しい〜!」と身にあまり過ぎるお言葉を頂戴いたしました(笑)嬉しいかぎりです。




e0112213_18463318.jpg


昼食後、自然署掘りや、菊イモ掘りをしました。皆で結構燃えましたね。




その日の「あいはーと」の皆さんの目的は「畑へ行って元気をもらおう!」です。
ただ、東京から電車に乗って、ここまで来るだけでも、ものすごいチャレンジでした。
途中で、怖くなったりして帰りたがる方もいるのではないかと、皆が無事到着するまで少し不安でした。
でもこうやって、皆の生き生きしている顔をみて、よかったとしみじみ思いました。
皆が楽しい気持ちのまま、ずっと過ごせたのは、いつもニコニコ笑顔で気配りしながら支えているスタッフの方の尽力によるものだと思いました。
そして、やはり、山々や木々、土、草、虫、鳥たち、あらゆるものをそのまま受け止めてくれる自然が、そばにあったから、そう思います。
最後に皆で囲み、一日の感想を一人一人から頂きました。お一人お一人の言葉に、生き生きとしたものがあり、繊細に感じとったものを、そのまま言葉にかえて下さいました。
どれも私の胸に響きました。その響きが、皆を見送った後、ひとり畑に残って作業をしていると、さらに反響しました。じーんと。あぁ、私が一番元気をもらった、そう思いました。
皆、行く先々、これからもいろいろあるでしょうが、幸せになってほしい、そう願いました。
このような機会を作ってくださり、つなげてくださった方々に感謝いたします。



e0112213_1947353.jpg










さあ秋も終わりを告げ、冬の到来です。
皆さま、どうぞ、お身体大切にお過ごしください。

明日こそは、小豆のサヤ割りしなくては。
ぶつくさ、ぶつくさ。。。
[PR]
by comalisfield | 2008-12-09 20:16 |

神奈川県は丹沢のふもとで、食べ物からエネルギーまで、地域自給力アップを考えます!


by comalisfield
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31