~みんなで楽笑サバイバル~

comalis.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

醤油を作る

知り合いの方が醤油を作るというので、手伝わさせていただきました。
材料は、大豆・小麦・塩・水・種麹とシンプルなのですが、発酵ものは奥が深いです。
意外に思ったのは、醤油と言えば大豆だけれど、小麦が大豆と同量使われていることです。
簡単に作り方を説明すると、大豆を茹でて、小麦は煎って砕き、砕いた小麦に種麹をまぜて、そのあとそれに大豆をまぜ、それを数日発酵させた後、塩水を入れ仕込みます。
(詳しい作り方が知りたい方はこちらをご覧ください。)

e0112213_15254840.jpg一晩水につけた大豆を、8時間ほど茹でました。

e0112213_1536059.jpg煎った小麦をすり鉢で砕こうとしたら、どうしても丸のままのが残ってしまい、そうすると、分解されずにそのまま最後まで残ってしまうと言うことで、、、

e0112213_1539821.jpg今回は文明の利器ミルミキサーの力もお借りしました(^^)

今回使った種麹はこちら→e0112213_15422577.jpg

中身はこんな粉です。e0112213_15435442.jpg

e0112213_15462971.jpgこれに、小麦と大豆を混ぜ合わすと、こんな感じになります。

そしてこれから麹を発酵させます。これが、例えば金曜日の夕方ここまでできたとしますと、延々、発酵熱を維持するために、温めたり、冷ましたり、広げてほぐしたり、日曜日の昼過ぎまで面倒をみます。この数日ががんばりどころです。

そしてこちらが発酵が無事おさまった姿。e0112213_1603078.jpg

これに、塩水を入れて、初めの仕込みは完了です。(ちなみに塩水は、塩分が結構あるので、お湯で溶かしました。)
これからまた時々面倒をみながら、醤油らしくなるのは、最短で9ヶ月後だそうです。
どんな味に出来上がるのか、楽しみです。



[PR]
by comalisfield | 2008-01-21 16:21 |

美味しいパン屋さん〜天豆(そらまめ)さん

むか〜しむかし、あの勤勉家の二宮金次郎が本を片手に芝刈りに来たという所、矢佐芝(やさしば)。
南足柄市の山奥に、石釜で自家製酵母パンを焼いているパン屋さんがあります。
日本昔話というよりは童話のような感じです。


e0112213_2343076.jpg


e0112213_2361440.jpg天豆さんから見える景色はこんな感じ。


e0112213_2375442.jpg小さい店内に入ると、目の前に釜があり、せっせとご主人がパンを焼いています。
お店の中は焼きたてのパンの匂いがただよっています。パンの味は、天然酵母でも酸味がほとんどなく、外がカリっと、中はもっちりしています。具が外皮近くまで入っているのも嬉しいです(^^)

e0112213_2320232.jpg

できたての天豆さんのパンを胸に、近くで荒廃地を開墾したというS君の畑へ、見学がてら、そこでランチです♪
目の前には、パン粉の元である小麦が広がっていました。


e0112213_23572970.jpgチーズやドライフルーツ、ナッツ類の入っているパンはそのままパクリ。食パンには、Uちゃんが作ってきてくれた素材から手作りのキンピラをのせてパクリ、これまたお手製のゆずハチミツをのせてパクリ、いれたてコーヒーをずずっと。。。。う〜んもうこの後予定していた作業などどうでもよくなってしまいます。。。



e0112213_23402891.jpg

ところで、その矢佐芝地区入り口に不思議な溜め池があります。
案内なのと、金次郎さんはわかるのですが、左隅に本を片手の金次郎さん像があり、その右下に更に小さな金次郎さん像があり、その頭上から水がぴゅ〜っと飛び出ています(この写真にも水のラインが見えると思われます)。不思議な構成です。そして、

e0112213_2348588.jpg

「きれた草鞋もそまつにゃできぬ もとはお米の親だもの」

この言葉が掲げられていました。米を作りはじめた立場の者としては、とても共感できる言葉ですが、これは二宮さんのお言葉なのかどうなのか、そこも気になりました。
そんな日でありました。
[PR]
by comalisfield | 2008-01-12 22:52 |

年明けのお餅つき〜恒例にいたしましょう!

初春のお慶びを申し上げます。
みなさまがこの一年も希望と実りのある年となりますようお祈りいたします☆

我が家で、餅つきをいたしました〜!
急なお誘いにもかかわらず、遠方から地元の方まで、たくさんお集りいただきました。ありがとうございました!
e0112213_22103945.jpg
e0112213_221185.jpg
e0112213_1342118.jpg

おひとりおひとりお餅を搗いていただきました。翌日が出産予定日の妊婦さんにも搗いていただきました。このまま病院行くことになっても大丈夫なよう支度してきたと聞いて、ちょこっと複雑に思いながら(笑)見守らしていただきましたが、ご本人は楽しそうに杵を持ち上げ、そして無事ご主人と帰宅されました〜(笑) 元気なお子さんが誕生することでしょう!
お餅の他、美味しい手料理の差し入れの数々に(写真撮り忘れました><)、みなさんお腹がぽっこり。初対面の方同士も多かったのですが、話もいろいろ弾んだようです。よかった♪
今年も食べること中心の生活をしたいと思います。
美味しい感動するために、働いて、歌って踊って、したいことして、「美味しい〜!」って言葉がたくさん聞けますように(^^)
本年もよろしくお願いいたします☆
[PR]
by comalisfield | 2008-01-06 22:26 |

神奈川県は丹沢のふもとで、食べ物からエネルギーまで、地域自給力アップを考えます!


by comalisfield
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31